T-5「南月山」

晴天南風微風の予報だったけど・・・ 牛が首から南月山へ向かう。尾根上は割と残雪あり。 何処から見ても飯豊は神々しい・・・なんか赤くみえるんだよねェ 南月山頂上・・・誰も居なかったからセルフィー
コメント:2

続きを読むread more

いなか本舗

浪江焼きそば「いなか本舗」に行く これぞ浪江の太麺 ・・・浪江町から那須に避難後、定住。ふるさとでは、深海探査用潜水服が看板だった理容店を経営していたので、那須でも、昼はふるさとの浪江焼きそば屋さんをやって、午後には理容店の二刀流・・・この潜水服看板と室内のネジ巻き時計はふるさとの家から救出してきたようです。 ・・・9…
コメント:2

続きを読むread more

M-7「The Call of the Wild」

M-7「The Call of the Wild]を観る・・・何度も映画化されている名作冒険小説らしい・・・主役はハリソン・フォードの「ソーントン」じゃなくて、人間のダンサーが演じているという犬の「バック」だねェ・・・野性に還れ!!だねェ、バック!!
コメント:0

続きを読むread more

T-2「北横岳(2480m)」

・・・朝3時半から300kmほど走って、標高1771mの北八ヶ岳ロープウエイに着く、1900円払って、2240mの坪庭まではロープウエイ。そこから1時間程で2480mの北横岳に・・・樹氷が全くなかった。Tシャツで登ったけど、さすがに頂上は寒かったので、坪庭まで下りてきて、失敗作のスモークチーズを喰う 横川SAにて峠の釜めしを喰う
コメント:0

続きを読むread more

M-6「1917」

M-6「1917」を観る・・・戦争映画って、それだけで、ヒューマンなんだけど・・・いい映画だった・・・しかし、伝令とはいえ、こんな重要なミッションを上等兵に委ねるものかねェ???
コメント:0

続きを読むread more

湯西川温泉

葛老山の登山口の「道の駅湯西川」にも温泉が併設されているけど、小さいので、水の郷に入りにいった。・・・湯西川温泉はph9.5のアルカリ泉で、何やら美人の湯人気ランキング1位なのだとか・・・ 平家の里・・・雪不足でおおきなかまくらは作ってなかった。 A&Fの新年会+年間計画会議?
コメント:0

続きを読むread more

T-1「葛老山(1124m)

・・・今年の初トレは五十里湖を望める葛老山 尾根上は地吹雪状態 長靴でよかった!! ・・・登山道には道標代わりになる「カッパの七福神」が立っている。 頂上には寿老人
コメント:2

続きを読むread more

M-5「CATS」

ビクトリアの可愛らしさ。流石英国ロイヤルバレイ団のプリンシパル・・・VFXを使った動きも良かったけど・・・もう少しストーリーに深みがあっても良かったかも・・・人間界の泥臭さも猫が演じるとファンタジー・・・やっぱり「Memory」・・・Tonight will be a memory too.And a new day will begi…
コメント:0

続きを読むread more

板おみき

焼き粕 蒸しパン・・・失敗!! ベルギーワッフル 豚ロースの粕漬け ・・・なんか、画像ないけど、味噌汁に入れたのが、一番風味がよかった!!
コメント:2

続きを読むread more

風楽さんにて

久しぶりの風楽膳 もうすぐひな祭りですねェ 「いたおみき」・・・伏見の蔵元がお得意先に配る「酒粕」をこう呼ぶそうです。中でも1675年創業の老舗造り酒屋「月の桂(ツキノカツラ)」は有名。・・・さて、焼いてご馳走になるとしよう。
コメント:2

続きを読むread more

燻製チャレンジ

UBBGさんご推奨の燻製用チーズ「雪印ファミリアチーズ」 今日はウイスキーオーク(洋酒樽をチップにしたもの)でやってみた ・・・徐々に上手く出来るようになってきた感じ!! ・・・ウイスキーオークは気持ち的にマイルドな感じ。
コメント:2

続きを読むread more

M-4「ジョジョ・ラビット」

M-4「ジョジョラビット」を観る・・・敗戦まじかのドイツの少年を描いたアメリカの風刺コメディーなんだけど・・・いい映画だった!!・・・もしドイツが作ってたら、もっと重たくなってしまうだろうなァ・・・
コメント:0

続きを読むread more

原田さん写真展

原田さんの「グランドサークル彩色」というテーマの写真展を「くるる」に観に行く・・・そこは「ナホバ族」の保留地でもあるそうです・・・絶景とはまさにこのような風景を指すのでしょうねェ・・・しかし、撮影のために、レンタカーで3000kmも走ったって・・・凄いねェ 写真展は1月16日から26日までまちなか交流センター「くるる」にて開催
コメント:2

続きを読むread more

風楽さんで新春放談

風楽さんでの、高齢???・・・恒例新春放談にお呼ばれしました。のっけから、奥様のドレスの絵柄(着物の仕立て直し)が「東雲色」だということで、日本の夜明けの言い表し方になった・・・暁、東雲、曙、朝朗、朝・・・未明の空の風情をこんな風に言い表した平安人は、閑と言えば閑だったんだろうけど・・・例年だと、政治談議でヒートするんだけど・・・近頃の…
コメント:2

続きを読むread more