テーマ:観光マイスター学院

塩原温泉観光マイスター学院認定証授与式

3月22日(日)雨。観光マイスター学院の修了式がホテルニュー塩原で行われた。 一般公開講座はNPO健康保養ネットワーク常務理事宮地正典先生の「塩原流ヘルスツーリズム」 ドイツ、フランス、ポルトガル、スペインの視察内容で、相当進んだ多面的「医療的要素の温泉療法」に対して、日本は、ただ湯につかるだけの一面的活用でしかなかった・・・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院第12回

2009年3月8日。塩原温泉観光マイスター学院もいよいよ最終回です。 今日は塩原温泉病院の増渕院長より「温泉の効能と健康について」 浴室の入浴事故で年間14000人が死亡。これは交通事故死8000人よりはるかに多い。 人間の皮膚は多くのものを取り込む機能があり、現在は飲み薬より貼り薬の方が、副作用が少なく効果があると考えられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院第11回

2009年2月22日(日)晴れ、暖かい。 塩原温泉観光マイスター学院も残すところ後2回。今日は前回に引き続き、塩原文学研究会会長千葉昭彦さんの「塩原紀行に見る明治の塩原と文学」です。 尾崎紅葉の「塩原紀行」は「金色夜叉」の取材メモのようなもので、出版するつもりはなかったのだと思います(死後発見された) 明治32年の6月9日から11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院特別講座5

2009年2月15日(日)晴れ。 塩原温泉観光マイスター学院特別講座第5回「スノーシュー体験」でヨシ沼、大沼、小沼を歩いた。 大沼の湖面に雪は無く、氷も解け始めていた。氷の厚さは20cm位。 大沼にて、バックは新湯富士(1184m) ミズバショウの芽が出ていたが、雪が無いので、鹿に大分食べられてしまっていた。ネコヤナ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

塩原温泉観光マイスター学院第10回

2009年1月22日(木)塩原温泉観光マイスター学院第10回です。前回(夏目漱石)、欠席してしまったので、2ヶ月ぶり塩原支所へ行った。入口で塩原温泉郷土史研究会会長の君島栄七さんにお会いした。今年も講座があるようなので、是非出席させて頂きたいと挨拶した。 さて、今日は塩原温泉ゆかりの文人たち(2)です。講師は塩原文学研究会会長千葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院8

これはバームクーヘンでは有りません!!温泉の導管の中にできる「温泉スケール」です。経年で導管は詰まってしまいます。もう石のようにカチンカチンです。 さて、2008年11月30日は塩原温泉観光マイスター学院の第8回目の講座「塩原の地質と温泉」です。講師は君島ボーリング会長の君島行雄さんです。 塩原温泉群の湧き出すメカニズム…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

塩原の歴史講座第5回

2008年11月8日(土)塩原の歴史講座第5回(最終回) 弘法大師の爪書き不動 「不動の湯」の奥に弘法大師が爪で大岩に書いた不動尊がある・・・・矢板から塩原へ抜ける道の脇にあるので、いつしか言い伝えられた伝説。大岩の下を流れる沢を不動沢と呼ぶ。 天皇の間記念公園 明治36年(1903)三島子爵の別邸を皇室に献上して塩原御用邸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院7

2008年10月30日(木)19時から21時。 塩原温泉観光マイスター学院第7回「塩原の食」 講師は株式会社リクルート 旅行カンパニー 塩原温泉担当 郷たえ子さん 9月28日の「うまいもん収穫祭」では塩原温泉の温泉饅頭6軒のお店の饅頭を1個づつ入れてパック販売した・・・これって、イベント限定販売じゃなくて、通年販売されると人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩原の歴史講座第4回

2008年10月25日(土)晴れ後曇り。 塩原の歴史講座第4回は現地視察です。 八郎ヶ原館跡 保元元年(1156)塩原八郎家忠が塩谷から進出して、館を構えた。現在八郎ヶ原放牧場になっている館跡には、小さな祠があった。南側には新湯富士(1184m)とその奥に前黒山(1678m)が見えた。北側には塩那スカイラインが山肌に刻まれていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩原の歴史講座第3回

2008年10月11日(土)第3回講座は「江戸の名妓高尾太夫」「宇都宮城主の塩原巻狩り」です。 <<高尾太夫>> 元湯の組頭だった渡辺忠左衛門の弟忠右衛門一家が塩釜に転居した時「志乃(またはアキ?)」は3歳だった。弟門太が生まれ生活は苦しかった。世話になっていた明賀屋の主人と妙雲寺住職の計らいで、塩原塩の湯に湯治に来ていた江戸浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩原の歴史講座第2回

2008年10月4日(土)塩原の歴史講座第2回 「元湯千軒と塩湯山湯泉寺・古町温泉と医王山塩原寺」 正保4年(1647)絵図師一渓斎の「下野国塩谷郡氏家庄湯本村図」に後日、承応元年(1652)から正徳3年(1713)までの湯本湯治場の経緯を書き記した古絵図を代々区長さんが引き継いでいたが、新湯のカメヤさんが塩原を出てゆくとき、しらか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩原の歴史講座第1回

塩原の歴史講座(全5回)の第一回。2008年9月27日(土) 講師:塩原温泉郷郷土史研究会 君島榮七氏 塩原の縁起 関東と奥州の境に、よじ登る事数百里、高さ千余丈、雲の上にある所に観音さまの住む鶏鳥山があります。 平城天皇の時代、大同元年(806)に猟師が岩やぶの中に湯気の立ち上るのを見て、行ってみると、かすかな塩味の5種類…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院特別講座3

9月25日(木)晴れ。 「塩原文学散歩と塩原のかたりべ」 ガイド塩原文学研究会 佐藤峰子さん ビジターセンター→徳富蘆花の風景(鹿股川)→信夫恕軒歌碑(四季の里)→長谷川零余子、かな女歌碑(ホテル塩原ガーデン)→松根東洋城歌碑(塩湧橋)→金色夜叉(清琴楼)→大町桂月歌碑(八汐橋)→室生犀星、長塚節、夏目漱石文学碑→ビジターセン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院6

2008年9月14日(日)第6回「塩原の川遊び」 講師:SWAL(塩原野生動物研究会)君島章男先生 塩原に生息する魚 ①ニッコウイワナ(在来イワナ):イワナの放流を行った為、在来種がいなくなった(一部の支流には生息) 在来種はオレンジ色の斑点が目より小さい。雑種は斑点が目より大きい。 北海道では「オショロコマ」と呼ばれる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院5

8月24日(日)は雨でした。 塩原温泉観光マイスター学院第5回目講座。 「塩原温泉の歴史」講師:塩原温泉郷土史研究会会長 君島榮七さん 塩原は武家相伝の地(武士が代々管理していたので年貢を納める必要が無い。その代わり温泉入湯料を宇都宮興禅寺に寄進していた) 塩原元湯の名湯を発見したのは徳一(とくいつ)大師だった。 (徳…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

塩原温泉観光マイスター学院特別講座2

2008年7月24日(木)塩原商工会、塩原公民館共催セミナー 「温泉と美容」温泉ビューティー研究家 石井宏子先生 美人泉質 「炭酸水素泉」肌表面を柔らかくして、古い角質や汚れを落としてくれる。⇒美肌の湯 「硫酸塩泉」水分をキャッチして肌に潤いを与える。 「硫黄泉」毛細血管拡張作用で、抹消循環がよくなる。⇒美白の湯 「塩化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院4

2008年7月3日(木)塩原温泉観光マイスター学院第4回「大沼周辺の生き物たち<両生類から見た大沼の貴重性>」 講師は自然公園指導員の君島章男先生 両生類の絶滅が地球規模で進行している。地球環境の変化は両生類の生息状況にまず現れる。今年は「カエルの年」だそうです。 ヨシ沼でハッチョウトンボを探す。ハッチョウトンボは体長2cm前後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院特別講座

2008年6月17日(火)快晴、塩原温泉観光マイスター学院特別講座「塩原温泉観光施設見学ツアー」です。講師は観光協会の大塚好一氏 木の葉化石園=数十万年前、塩原は東西6km、南北3kmの湖の下でした。湖の底では動・植物が、塩原火山の噴火による火山灰と層をなし、化石(木の葉石)となりました。原石を割って化石探し。成果はこれ↓ 塩原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院3

2008年6月15日(日)晴れ、塩原温泉観光マイスター学院第3回「塩原の植物」講師は塩原温泉パークコンダクター 酒井三千三氏。ヨシ沼周辺での植物観察でした。特に「カエデ」についてはいろいろな種類を教えてもらった。 葉っぱを比較しながら木の種類を説明する酒井先生 食虫植物「もうせんごけ」 ヨシ沼の空はもう夏モードの感じ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光マイスター学院2

5月18日(日)塩原温泉観光マイスター学院第二回(8:30から12:00) 「バードウオッチング in 大沼」 塩原温泉パークコンダクター高梨先生のガイドで大沼園地を歩いた。一度に数種類の鳥が鳴いているので、聞き分けるのが難しい!それと「さえずり(プロポーズ)」と「地鳴き」があるので、鳥の名前を当てるのが中々できない。覚えたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩原温泉観光マイスター学院開講

塩原温泉観光マイスター学院の開校式で塩原支所へ行きました。13時からだったのですが、早めに行って、散歩をしました。でも雨!! 観光マイスター学院は塩原温泉開湯1200年を記念して開設され今回が第3期生です。受講生は80名いました。これから1年間月1回の講義が始まりますが、早々と5月の講義は娑婆の野暮用で欠席となります。出席率80%…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more