那須パラダイス(那須天国博客)

アクセスカウンタ

zoom RSS 考古学セミナー

<<   作成日時 : 2017/08/20 20:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

考古学セミナー「弥生時代の『食』について考える」を受講。今年度から有料(500円)となったけど・・・ご隠居さんたちの歴史。考古学熱はさめないねェ。
画像

縄文時代の狩猟採取生活が終焉を迎え、渡来人による水田稲作(食糧の大量生産)の時代へ・・・狩猟採取の年間労働時間は1000時間ていどだったのに対し、稲作では3000時間もの労働が必要だった。集団で行うために、ボスが必要になり権力をもつ者が現われる。
狩猟採取では自然とのバランスで人口が飛躍的増加は見込めないが、農耕社会では増産と人口増加は連携する・・・北部九州では300年程度で8割が渡来人との混血=弥生人となった。
弥生時代の初め7万の人口が奈良時代に539万人になるには1000年の間に300万人渡来人が来た(人類学者の説)といや、毎年48人くらいでも可能(遺伝学者説)の2説がある。
それにしても、弥生式土器ってのは、面白みのない形だねェ
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
考古学セミナー 那須パラダイス(那須天国博客)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる